DiSC事例集

電話応対のマナーを意識しないテンプレート

5つの事例集から分析

電話応対編

社会に出ると電話をする機会が増えると思います。

あなたは電話を受けた際

  • 話すペースが遅い
  • 声が聞き取りにくい
  • 声が大きい
  • 結論を求められすぎる

とあまりいい印象を抱かなかった人や

  • 話のペースがちょうどいい
  • 穏やかで聞き取りやすい
  • 大きい声で聞き取りやすい
  • 結論のみで分かりやすい

と好印象を抱いた人など

様々な人がいたのではないでしょうか。

逆に言えば、あなたが電話をした際に

相手も好印象を抱いたり、あまりいい印象を受けなかった人もいます。

 

でも、相手がどういうタイプか分かっているだけで

相手に合わせた電話対応をすることができ、好印象を与えることができます!

part1からpart4までありますが、4つのタイプに分けて紹介しているので

電話相手のタイプを見極めて実践してみませんか?

あなたがすることはたった2つ
  1. 電話相手のタイプを見極める
  2. タイプが分かればブログに記載されているアプローチ方法を実践する

この記事を今すぐ読みたい方はこちらから!

どのようなことが書かれているのか?

  • 相手のタイプを見極めるのに必要な情報(口癖や声の大きさ)
  • 相手に合わせた効果的なアプローチ方法

これを読んで相手のタイプを見極め、相手に合わせて電話対応するだけで

あなたの印象は良くなり、仕事も円滑に進めることができます!

無料オンライン性格診断

期間限定でLINE友達追加をするだけであなた専用の診断書作成中!


今すぐ友だち追加
 

ABOUT ME
せーま
現在23歳のDiSC講師。 19歳の年にDiSC認定講師資格取得! これまでにセミナー、個別コンサル、子どもから大人までにDiSC体験を体現! DiSCを使ったセミナーで受講者の心をキャッチして離さない独自セミナーを展開中! もしよろしけば一度セミナーへお越しください!
LINEお友達追加
友だち追加