タイプ別事例集

仲直りの仕方.Part3

怒り方を見極めて、口論になった時の対応を考えよう!

意見が食い違った時、感情で話しますか?

感情と事実は区別して、事実に基づいて冷静に話しますか?

どちらが良い・悪いはありませんが、どちらのタイプの人もいますよね。

感情的に思っていることを次々に話す人や、事実に基づいて冷静に順序立てて話す人もいますよね。

 

 

あなたはなんで同じミスをするの?

今回で○回目だよね。

と言ったように、感情的に話をすることを好まず、事実を並べて淡々と怒る人はいませんか?

また、友達同士や恋人であれば静かに怒る人はいませんか?

黙り込んでしまう人ですね。

 

このタイプの人に対し取る行動

事実に基づいて淡々と話をしてきます。

感情的に話すことは好みませんので、事実のみを話すようにしましょう。

一方的に話す、と言うことはないのできちんと話は聞いてくれます。

ただ、あいまいなことを言ってしまったりすると

 

なんで?

どう言う根拠があってそうなるの?

なぜその行動を取ったの?

と言われてしまうので、あいまいなことは言わないようにしましょうね。

このタイプの人と和解するためには、まず第一に原因究明をしましょう。

なぜ怒っているのか、どういう意図で意見を主張しているのか。

何が原因でミスが起こったのかを徹底的に追求します。

きちんと話し合いの場を設けることが大切です。

このタイプの人が怒る理由
  • 感情に任せて怒られる・注意されること
  • 理論性やのない否定

が挙げられます。

なので、このタイプの人に注意するときは

事実に基づいて淡々と話をしましょう。決して感情的にならず、順序立てて話しましょう。

また、理論的に正確な情報を持って話しましょうね。

きちんとその情報を提示することも大切です。

 

このタイプの人にNGなこと
  • 言い訳をすること
  • あいまいな話をすること

ですので、気を付けてくださいね。

きちんとした理由があり、説明をする・誤解を解くことはいいですが

その場しのぎで言い訳をすることはやめましょう。

怒られはしますが、なぜそうなったかをきちんと説明する方がいいですね。

また、根拠のないことやあいまいな内容でこのタイプの人に話はしないでくださいね。

このタイプの人は、理詰めで話をしてきますので覚悟しておきましょう。

ただ、感情を交えて話はしないので、

このタイプの人ときちんと話が出来ると、いい意見交換ができると思います。

無料オンライン性格診断

期間限定でLINE友達追加をするだけであなた専用の診断書作成中!


今すぐ友だち追加
 

ABOUT ME
せーま
現在23歳のDiSC講師。 19歳の年にDiSC認定講師資格取得! これまでにセミナー、個別コンサル、子どもから大人までにDiSC体験を体現! DiSCを使ったセミナーで受講者の心をキャッチして離さない独自セミナーを展開中! もしよろしけば一度セミナーへお越しください!
LINEお友達追加
友だち追加