タイプ別事例集

仲直りの仕方.Part4

怒り方を見極めて、口論になった時の対応を考えよう!

今回で口論になった時の対応編も最後となりますが、

これまでの3つのパターンを読んで違いは分かりましたか?

割と一方的に怒る人、感情に任せて怒る人、事実に基づいて淡々と怒る人など

怒り方でもタイプの特徴が出ます。

喧嘩することや口論になることは、皆さんにとってあまり良くないイメージなのではないでしょうか?

たしかに良いことだとは言い切れませんが、喧嘩や口論になった時にそのまま終わらせてしまうより

普段聞けない気持ちを聞いたり話したり、意見交換をしたりして活用したほうがいいですよね!

その時どう対応するかできちんと話せるかが変わってきます。

 

出来るだけ口論になることを避ける人はいませんか?

怒るとき

 

どうしたの?大丈夫?

何かあった?

と、あまり怒らず心配してくれる人はいませんか?

 

このタイプの人に対し取る行動

基本的に口論は好きではありません。

出来るだけ避けて通ります。

なので、口論になった場合は勇気を振り絞って意を決して話をしていると言うことを理解してあげてください。

心から耳を傾け、最後まで話を聞いてあげましょう。

また、恋人や友達同士の場合は静かに離れていき、知り合いに相談してるか、1人でため込んでしまっている場合があります。

このタイプの人は、最終的に自分から謝ることもありますが、歩み寄ってくれる確率は低いので、自ら歩み寄るようにしてあげましょう。

普段怒らないので、溜め込んでから怒ると自分から歩み寄ることはあまりしませんね。

このタイプの人が怒る理由
  • 強引な同意を求めること
  • 一方的な押し付け

が挙げられます。

このタイプの人は、あまり自分の意見を言ったり、即決断をする事が苦手です。

だからと言ってこちらの意見ばかり押し付けてると、時間をかけて離れて行ってしまいます。

このタイプの人にNGなこと
  • 真っ直ぐ目を見過ぎること
  • 大きい声で話すこと

ですので、気を付けてくださいね。

目を見て話すことは大切ですが、目を合わせて話すことを苦手とする人もいます。

あまりじっと目を見て話すのではなく、少し視線を逸らしながら話してあげるといいです。

また、大きい声で話されることも苦手なので、普段声が大きいと言われている人は、小さめを心がけて話すようにしましょう。

 

怒り方や、NG行動は遅刻編にも書いてますので参考にしてみてください!

少しの気遣いで、いい意見交換が出来るように頑張ってください!

無料オンライン性格診断

期間限定でLINE友達追加をするだけであなた専用の診断書作成中!


今すぐ友だち追加
 

ABOUT ME
せーま
現在23歳のDiSC講師。 19歳の年にDiSC認定講師資格取得! これまでにセミナー、個別コンサル、子どもから大人までにDiSC体験を体現! DiSCを使ったセミナーで受講者の心をキャッチして離さない独自セミナーを展開中! もしよろしけば一度セミナーへお越しください!
LINEお友達追加
友だち追加