DiSC事例集

これまでのまとめ⑪

優先順位の付け方編

あなたは、どうやって優先順位を付けますか?

やらなければいけない事がたくさんある時、何から取り掛かりますか?

なにか大きな目標を立てたとき、何から行動しますか?

やりたいことから始める人もいれば、やらなけれいけないことから始める人もいます。

自分一人で行動する人もいれば、周りを巻き込んで行動する人もいます。

優先順位の付け方もそれぞれのDiSCタイプによって異なります。

目標を立てたときに何から取り組むか・どう行動するかを見ればその人がどういうタイプなのかが分かり

プライベートでも仕事でもその人とどう付き合えばいいのか分かるようになります。

新年になり、目標を立てた人も多いのではありませんか?

この機会にぜひ相手のタイプを見極めてみて下さいね!

Dタイプ

このタイプの人は、自分のワクワクするような事から始めます。

簡単に達成できることよりも、できるかできないかわからないような事

頑張らないとできないような事から始めます。

目標が決まれば、考える前に行動に移します。

やりたい!面白そう!と思ったときには行動に移していますね。

やりながら修正していきます。

また、自分がいれば何とかなると自信を持っています。

このタイプの人の優先順位の付け方の詳細はこちらから

iタイプ

このタイプの人は、周りと楽しむ時間を優先します。

一人でいる時間があまり好きではないので誰かと常に時間を共有しています。

誰かを楽しませることを優先して動くこともあります。

周りの人が自分と時間を共有して楽しんでくれることが何よりも嬉しいんです。

何かに取り組む時には自分が楽しいと思うことから取り組みますね。

このタイプの人も考える前に行動に移します。

このタイプの人の優先順位の付け方の詳細はこちらから

Sタイプ

このタイプの人は、小さな確実に達成できる目標を設定して取り組みます。

最終目標までに小さな目標をたくさん積み重ねて着実に進めていきます。

だんだん最終目標の優先順位を上げていくという感じですね。

たとえ最終目標にたどり着くのに時間がかかってもコツコツ続けることができます。

忍耐力や継続力があります。継続は力なりですね。

何事においても計画をしないと取り組むことができませんので

何かに取り組むときには計画を立ててから取り組みます。

このタイプの人の優先順位の付け方の詳細はこちらから

Cタイプ

このタイプの人は、やりたいことをリストアップしてから取り組みます。

リストアップした中から急ぐものを検討し取り掛かります。

やりたいことと、やらなければいけないことは分けて考えます。

まずは、やらなければいけないことからきっちり取り組みます。

感情に流されず、淡々を優先順位を決めます。

ただ、何から取り組まなければいけないかを決めるのにたくさんの情報を必要とします。

リスクを把握し、過去の事例をチェックします。

正しく物事を進めることを重視していますね。

このタイプの人の優先順位の付け方の詳細はこちらから

それぞれのタイプの人の特徴の違いは分かりましたか?

それぞれの違いを理解することでそれぞれのタイプの人がなぜそれから取り組むか理解できるようにります。

まずは行動に移す人からすれば、考えてから行動する人はまだ行動しないのかな?と思うこともあるかもしれませんが、それもその人の特徴です。

それぞれの価値観の違いです。

DiSCを理解することでそれぞれの人の価値観を理解することができます。

体験型DiSCセミナーを受講していただくとご自身で見分けがつきそれぞれに対処することが100%可能になります!

LINEからも質問は受け付けております!

是非友達追加を!

友だち追加
ABOUT ME
せーま
現在23歳のDiSC講師。 19歳の年にDiSC認定講師資格取得! これまでにセミナー、個別コンサル、子どもから大人までにDiSC体験を体現! DiSCを使ったセミナーで受講者の心をキャッチして離さない独自セミナーを展開中! もしよろしけば一度セミナーへお越しください!
LINEお友達追加
友だち追加