1分で学ぶ心理学

財布の中に小銭がない人に共通している

お釣りをしっかり計算して支払い

買い物をしているときに支払金額を確認してから小銭を出している人はいませんか?

今までレジで”このような人を見たことがない”という人はいないでのはないでしょうか?

もしくは、この記事を読んでいるあなた自身ではないでしょうか?

しっかりと小銭を出している人は、自分の財布の中身を正確に把握しています。

財布の中身をきちんと把握しているので、支払う小銭を計算して出来るだけ少ない小銭が返ってくるように考えます。

たしか財布に1円玉が3枚あったはずだからここで使おう

といったことを考えています。

そういった意味ではかなり神経質でもあります。

そのため、この人の財布はいつもスッキリしています。

小銭をよく使うので10円玉や1円玉が何枚も財布の中にあることは基本的にあり得ません。

むしろ、小銭が多くなってくると財布が膨らむので財布の膨らみがとても気になります。

飲み会の席などでは1円単位でしっかりと割り勘をします。(人数が多くて困難な場合は言われた金額を払いますが)

もしかすると、1円単位まで割り勘をするこの人に疲れることもあると思います。

しかし、そんな人と仕事をすると考えるとどうでしょう?

細部まで注意が行き渡る人は重要ではないですか?

この人と上手く付き合う方法に関しては

カテゴリー→Cタイプでしっかり学習できます。

様々なシュチュエーションでの、このタイプの人の行動の特徴をご紹介しています。

実際に子どもとの接し方を今よりも良くしたい!

子どもの将来に不安を感じることもあると思います。

また、お子さんやあなた自信のタイプが知りたい!と思ったときは

こちらを御覧下さい!

友だち追加
LINEお友達追加
友だち追加