1分で学ぶ行動分析学

電車の中で足を大きく広げる人の潜在意識

電車に乗っていると必要以上に大きく足を広げた男性をよく見かけませんか?

昼間の空いている時間帯ならまだしも朝や夕方のラッシュ時にされると迷惑極まりありません。

外国人のように足が長くて納まらないなら分かるが、実はこういった人は「縄張り」を主張するために足を広げていることが多いです。

迷惑な話だが実際これが結構当てはまっています。

また、本人も自覚せずにやっている場合もあります。

そのような場合は潜在意識的にそういった願望が隠れています。

では、なぜ縄張り意識を強く持つのか?

それは領域を侵されたくないという願望が強くあるからです。

裏を返すと本人は決して強いわけではないので虚勢を張っているとも言えます。

そのため、「迷惑ですから足を閉じてください」と言われると逆切れされる可能性もあります。

迷惑でうっとうしいかもしれませんがそこは大人としてはかなり情けない人だと思い留まってもらえたらと思います。

実際に子どもとの接し方を今よりも良くしたい!

子どもの将来に不安を感じることもあると思います。

また、お子さんやあなた自信のタイプが知りたい!と思ったときは

こちらを御覧下さい!

友だち追加
LINEお友達追加
友だち追加