1分で学ぶ行動分析学

頻繁に時計を見る人への注意点

頻繁に時計を見る癖のある人はどんな人だと思いますか?

例えば、時間がないのに面と向かって「時間がないので手短に…」とは言えない立場にある場合、人は大抵時計を見るふりをします。

話がつまらなくて退屈だったり、早くその場を切り上げたいときも同じようにすることがあります。

しかし、それとは別に退屈しているわけでもなく時間に余裕があるのに、つい癖で時計を見てしまう人もいます。

さらには、時計をしているのにデスクの上に時計を置いている人や、食事をしていても腕時計やスマートフォンをテーブルの上に置いて常に気にしている人もいます。

こういう人は、時間に追われる生活をしている場合が多いです。

また、実際にはそれほどでもないのにそう思い込んでいるということもあります。

仕事や雑用が多く時間に追われている人ですね。

このような人は、”野心家で上昇志向が強い”傾向にありますね。

ただその反面、常に時間に追われているという切迫感を持っているのでストレスが溜まりやすく、ちょっとしたことで怒り出す傾向にあります。

このようなタイプの人と話をする際には、のんびりとした口調やしぐさにもイラついて八つ当たりしてくることもあります。

遅刻はもちろん厳禁ですが、要件も手短に済ませることを心がけると良いでしょう。

無料オンライン性格診断

期間限定でLINE友達追加をするだけであなた専用の診断書作成中!


今すぐ友だち追加

ABOUT ME
せーま
現在23歳のDiSC講師。 19歳の年にDiSC認定講師資格取得! これまでにセミナー、個別コンサル、子どもから大人までにDiSC体験を体現! DiSCを使ったセミナーで受講者の心をキャッチして離さない独自セミナーを展開中! もしよろしけば一度セミナーへお越しください!
LINEお友達追加
友だち追加